FC2ブログ
2020/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29   03≫
今日はどこへ♪
FC2カウンター
プロフィール

ひでわく

Author:ひでわく
 「行雲流水」 旅行や道具が好き…散歩や旅先で感じた事を記載しております♪

  使用カメラ
 ・FUJIFILM X-E1 X-E2 X-T10
       X-T20 XF10 X-T30

    ・XF18-55mmF2.8 
    ・XF55-200mmF3.5
    ・XF60mmF2.4 
    ・XF23mmF1.4
    ・XF27mmF2.8
    ・XF80mmF2.8
    ・XC15-45mmF3.5-5.6
    

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ

Designed by 石津 花

リンク
ブログ翻訳
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールで連絡♪

名前:
メール:
件名:
本文:

木曽路は匠に奈良井宿

奈良井 木曽の漆器 メンパ 1987.08 奈良井宿 広田さんのメンパの漆器

 木曽奈良井宿の町通り質素で小さな店 奥に仕事場…家族で心のこもった品物を塗って…匠の連携が…長い時間手元をじ~と

 木曽の奈良井には桧の良い曲げ物がある…本物のメンパを手に入れ赤沢でアマゴを釣ろう…メイプルのパントリー・ボックス…古今東西匠のなせる技は同じ匂いと手触り

 小林重美さんが曲げ物を広田義照さんが歴史を塗る…蕎麦台は沢山の曲げ師塗り師で…匠の合わせ技…何時までも残してほしい…割って削って煮て曲げて塗る本物を

関連記事
スポンサーサイト





 
Secret
(非公開コメント受付中)

お久しぶりです。
木曽の曲げ物に漆を施し、素朴なこの質感が何とも言えませんね。先人の知恵と技術の蓄積がこのような伝統工芸としてあるのは素晴らしい事です。
本当にいつまでも残していきたい文化ですね。


Re:お久しぶりです。(08/06)
秋月龍樹さんへ
>木曽の曲げ物に漆を施し、素朴なこの質感が何とも言えませんね。先人の知恵と技術の蓄積がこのような伝統工芸としてあるのは素晴らしい事です。
>本当にいつまでも残していきたい文化ですね。
-----
 お久しぶりです…体調はいかがでしょうか…奈良井の曲げ物はすばらしいものですが後継者が年々少なくなっている様子…残ってほしい日本遺産ですね


昨日の一枚♪
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


コメント+トラックバック *frame*
Amazon商品検索
QRコード
QR