FC2ブログ
2020/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29   03≫
今日はどこへ♪
FC2カウンター
プロフィール

ひでわく

Author:ひでわく
 「行雲流水」 旅行や道具が好き…散歩や旅先で感じた事を記載しております♪

  使用カメラ
 ・FUJIFILM X-E1 X-E2 X-T10
       X-T20 XF10 X-T30

    ・XF18-55mmF2.8 
    ・XF55-200mmF3.5
    ・XF60mmF2.4 
    ・XF23mmF1.4
    ・XF27mmF2.8
    ・XF80mmF2.8
    ・XC15-45mmF3.5-5.6
    

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ

Designed by 石津 花

リンク
ブログ翻訳
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールで連絡♪

名前:
メール:
件名:
本文:

二人のジム…39年ぶりに再会した一卵性双生児の人生♪ 「絆(5)」
     2011.12.25 和泉川 スズメ
2011.12.25 和泉川 スズメ posted by (C)ひでわく


                          
http://books.rakuten.co.jp/rb/%E3%80%90%E8%BC%B8%E5%85%A5%E7%9B%A4%E3%80%91-SONGS-FOR-JAPAN-0886979050426/item/11132316/?scid=af_ich_link_img



 個々の人間を形成するのは…先天的遺伝か後天的な環境か…同じ遺伝子を持つ一卵性双生児がその答えの一つを提供し始めていると♪

 1939年に生まれ別々の家庭で育ち1979年…39歳で再会した二人の一卵性双生男児…違う環境で育った二人の人生での偶然の一致は♪

                  外見がそっくりで身長180cm体重82kg
                  二組の里親がつけた名…ジム
                  子供の頃飼った犬の名…トイ
                  結婚した女性の名…リンダ
                  再婚相手の女性は共に…ジェイムズ・アラン
                  パートタイムで…警察の仕事
                  妻を驚かせる癖…家中にメッセージを置く
                  癖…爪を噛む
                  病…心臓発作で死の恐怖を味わう

 他にも細かな偶然の一致が沢山確認された…その後同様に別々の環境で育った一卵性双生児が発見され調査が…同じ遺伝子を持つ人々から貴重な情報が私達に届けられて♪

 ペンで書くか鉛筆で書くか…エピジェネティクスの研究に光を与えてくれた双子の人生…事実に学ぶはまだまだ沢山あるのですね♪



     2011.12.19 山手西洋館 世界のクリスマス2011 外交官の家 (アイルランド) 4
2011.12.19 山手西洋館 世界のクリスマス2011 外交官の家 (アイルランド) 4 posted by (C)ひでわく


     2011.12.07 和泉川 柳にカワセミ
2011.12.07 和泉川 柳にカワセミ posted by (C)ひでわく


     2011.12.15 和泉川 エノコログサ 草原
2011.12.15 和泉川 エノコログサ 草原 posted by (C)ひでわく


     2011.12.19 山手西洋館 世界のクリスマス2011 エリスマン邸 (スウェーデン) 4
2011.12.19 山手西洋館 世界のクリスマス2011 エリスマン邸 (スウェーデン) 4 posted by (C)ひでわく 


     2011.12.15 和泉川 スイセン
2011.12.15 和泉川 スイセン posted by (C)ひでわく




   ☆東日本大震災
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%A4%A7%E9%9C%87%E7%81%BD

   ☆福島第一原子力発電所事故
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E7%AC%AC%E4%B8%80%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80%E4%BA%8B%E6%95%85

    ◎2011.07.27 国の原発対応に満身の怒り - 児玉龍彦 「広島原爆の29.6個分…」
http://www.youtube.com/watch?v=O9sTLQSZfwo

     ・相馬市と東京大学アイソトープ総合センター除染を共同実施 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110806-OYT1T00633.htm

    ◎小出裕章(京大助教)さんの発言
http://hiroakikoide.wordpress.com/category/%e7%a6%8f%e5%b3%b6%e7%ac%ac%e4%b8%80%e5%8e%9f%e7%99%ba



                 ブログランキング・にほんブログ村へ

                         にほんブログ村 

 
     ※掲載された写真をクリック→フォト蔵さんへリンクし元画像まで拡大出来ます♪
        ・Exif情報も表示しています♪
     ◇掲載写真の花や鳥さんの名…間違いのご指導m(_ _)m♪


                                         SNOOPY.co.jp
   
関連記事
スポンサーサイト





 
Secret
(非公開コメント受付中)

Re:二人のジム…39年ぶりに再会した一卵性双生児の人生♪(12/28)
そのケースでは遺伝的要素が大きいのですね。他もそうなのでしょうね。だから人が、こうして存在できている。


saltyfishさんへ
>そのケースでは遺伝的要素が大きいのですね。他もそうなのでしょうね。だから人が、こうして存在できている。
-----
 ハイ…此処までとは…違うケースもそれでエピジェネティクスに光が…病気の治療に生かされたり心のコントロールや教育にも反映されていくのでしょうね…興味深い情報です♪


びっくり(^0^)
双子の研究は、双子だけでなく全ての人に関係してくるので

人間は、育つ環境よりDNAで、ほとんどが決まっている!?

と言うか・・・DNAの支配から逃れる事ができないのかも?

嫌いな食べ物があるのも只の「わがまま」と思わずに理解してあげるべきかと!?

姫と王子さまは、どんなカワイイDNAを持っているのでしょうね・・・楽しみですね♪


妥協点・・・
共通すること、異なること・・・
科学で証明はできても、総体としてのその人を理解するのは個々人の力・・・どこまでその人のことを理解してやることができる自分か。。。。
そういう相互の妥協点って、見つけ出すのが難しかったり楽しかったり・・・


Re:びっくり(^0^)(12/28)
ほしのきらり。さんへ

>双子の研究は、双子だけでなく全ての人に関係してくるので

>人間は、育つ環境よりDNAで、ほとんどが決まっている!?

>と言うか・・・DNAの支配から逃れる事ができないのかも?

>嫌いな食べ物があるのも只の「わがまま」と思わずに理解してあげるべきかと!?

>姫と王子さまは、どんなカワイイDNAを持っているのでしょうね・・・楽しみですね♪
-----
 笑…たぶん好きなものが一緒で…選択の連続が同じだったのでしょうね…異なる方々もいらっしゃいます…しかし不思議な感覚になりますね♪


Re:妥協点・・・(12/28)
とみたやさんへ

>共通すること、異なること・・・
>科学で証明はできても、総体としてのその人を理解するのは個々人の力・・・どこまでその人のことを理解してやることができる自分か。。。。
>そういう相互の妥協点って、見つけ出すのが難しかったり楽しかったり・・・
-----
 ハイ…同感です…キリスト教と仏教の様な感じも…しかしこれほど環境/DNA要因を明確に識別出来得るデータは他にありませんね…良い薬が生まれると好いですね♪


Re:二人のジム…39年ぶりに再会した一卵性双生児の人生♪(12/28)
それは凄いですね・・
もはや偶然とはいいがたいですね・・
遺伝子・・恐るべし・・


teapottoさんへ
>それは凄いですね・・
>もはや偶然とはいいがたいですね・・
>遺伝子・・恐るべし・・
-----
 人は母のお腹で進化の過程をトレース…遺伝子が誘います…居心地の好い選択の結果が同じなんですね…これに経験を加えて子に引き継ぐ…自然って凄い繰り返しをですね♪


Re:二人のジム…39年ぶりに再会した一卵性双生児の人生♪(12/28)
これはすごいお話ですね
DNAを越えた奇跡のような話です
でもこういう研究が
何か役に立てばいいですね!


Re:二人のジム…39年ぶりに再会した一卵性双生児の人生♪(12/28)
遺伝子って そうなんですよね
離婚した夫とは10年近く会わせなかったのに
長男は 色濃い遺伝子を成長とともに見せてくれました。
環境と教育で違うものにと思ったけど 遺伝子は否めない。
笑うタイミング 笑うツボまで 見ずとも合致してしまうのが(汗

応援完了ですぅ




めい-chanさんへ
>これはすごいお話ですね
>DNAを越えた奇跡のような話です
>でもこういう研究が
>何か役に立てばいいですね!
-----
 少ない貴重な情報…確実と不確実の間を埋める答えがキラキラとですね♪


丙谷 うま蔵さんへ
>遺伝子って そうなんですよね
>離婚した夫とは10年近く会わせなかったのに
>長男は 色濃い遺伝子を成長とともに見せてくれました。
>環境と教育で違うものにと思ったけど 遺伝子は否めない。
>笑うタイミング 笑うツボまで 見ずとも合致してしまうのが(汗

>応援完了ですぅ
-----
 ご長男…仕草そんな風に見られているとは…しかしその事実は沢山の双子達の報告でも…行動や判断を掌るDNAと言う情報板…悠久の時間をかけてなんですね♪


昨日の一枚♪
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


コメント+トラックバック *frame*
Amazon商品検索
QRコード
QR