FC2ブログ
2020/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
今日はどこへ♪
FC2カウンター
プロフィール

ひでわく

Author:ひでわく
 「行雲流水」 旅行や道具が好き…散歩や旅先で感じた事を記載しております♪

  使用カメラ
 ・FUJIFILM X-E1 X-E2 X-T10
       X-T20 XF10 X-T30

    ・XF18-55mmF2.8 
    ・XF55-200mmF3.5
    ・XF60mmF2.4 
    ・XF23mmF1.4
    ・XF27mmF2.8
    ・XF80mmF2.8
    ・XC15-45mmF3.5-5.6
    

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ

Designed by 石津 花

リンク
ブログ翻訳
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールで連絡♪

名前:
メール:
件名:
本文:

松賛林寺…建設の時代

松賛林寺

 2002.09 松賛林寺 本堂前の壁建設現場

 1679年着工~1681竣工 五世のダライ・ラマは「葛丹松賛林」と名づけ…葛丹は教祖師宗喀巴を慕い…「松賛林」は天界の神様が遊ぶ地…世界遺産のポタラ宮もダライ・ラマ五世…二つのお寺を何故…ここは帰化寺700名の僧侶が暮らす町

 訪れた時本殿前で撮った写真…最近の写真では本殿前に立派な茶色の凸型壁…大きな工事…手作業で信心が進めます…綺麗の前には縁の下を支えて

関連記事
スポンサーサイト





 
Secret
(非公開コメント受付中)

Re:松賛林寺…建設の時代(10/17)
空が、雲が手に届くような近さなのですね。
高地順応しながら、いつか訪れたい場所です。


Re[1]:松賛林寺…建設の時代(10/17)
ぽっくんママさんへ
>空が、雲が手に届くような近さなのですね。
>高地順応しながら、いつか訪れたい場所です。
-----
 こんばんは…空に近い場所ですコメントに感激…ぜひ訪れてみてください


おはようございます。
石を積み上げる過酷な労働も、敬虔な信仰心が有らばこそ尊い行いとなるんですね。
一人一人が観世音菩薩の化身です。


Re:おはようございます。(10/17)
秋月龍樹さんへ
>石を積み上げる過酷な労働も、敬虔な信仰心が有らばこそ尊い行いとなるんですね。
>一人一人が観世音菩薩の化身です。
-----
 そうですね…その後の凸壁には…敬服 信心は強かですばぃ


昨日の一枚♪
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2020年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


コメント+トラックバック *frame*
Amazon商品検索
QRコード
QR